ホーム > 取扱作品 > 束芋:tabaimo imomushi -2010-

束芋:tabaimo imomushi -2010-

前作 imo-la から3年、束芋のドキュメンタリー第4弾。

芋蟲 imomushi サンプル画像

 imo-をリリースした2007年の秋、束芋はロンドンの北の街、ヨークでシャネルのモバイルアートに出品するat the bottomのプロジェクションテストを行なっていた。前年から構想していた作品の形がようやく見え出した。

 今回のストーリーはここから始まる。2007年の年末に横浜美術館でGoth展に参加、2008年はニューヨークのジェームス・コーハンでの個展、ハラ・ミュージアム・アークの真夜中の海の新しい展示、そしてモバイルアートが香港をスタートとして東京、ニューヨークを巡回。秋にはデンマークのルイジアナ美術館の「マンガ」というグループ展に参加、ギャラリー小柳の個展を経て、翌2009年はストックホルム近代美術館で個展。そして12月には横浜美術館で始った「断面の世代」へと続いて行く。

 また2008年10月からシンガポールの版画工房STPIに3回の滞在制作を経て完成した作品を2010年にら発表、2010年は、フィアデルフィア美術館のグループ展、ニューヨークの601 Artspaceでの個展、ロンドンのパラソルユニットの個展を経て国立国際美術館の「断面の世代」。今回のドキュメンタリーではこのロンドン、パラソルユニットあたりまでを束芋の回想によるロードムービーとしてまとめた。

 作家として10年目を迎えたこの3年間の活動を展示風景やそのメイキングを交えて振り返る。このDVDでは、本編に登場するインスタレーションを作品別に全編収録(11作品)。また旧作に関しても展示方法が変ったものに関しては再収録した。加えて本編に未収録の展覧会会場と、新作に関する設営のメイキングを作品別に収録(9作品)。立込みやプロジェクターの設置などを紹介。

作品紹介へ *

束芋 tabaimo 芋蟲 imomushi DVDジャケット

imomushi : tabaimo -2010-

監督・岸本 康

■ 本編映像 47分

■ 作品の記録映像約49分(11作品)

■ 展覧会、メイキング 約35分(9作品)

2010年/日本語(English Subtitles)

ショップで購入